事務局

倉重こどもクリニック内

〒806-0047
福岡県北九州市八幡西区鷹ノ巣2-13-9
TEL:093-644-2350
FAX:093-645-2360
E-mail:kurasige@forest.ocn.ne.jp
担当:立川 • 楠

運営事務局

(株)日本旅行九州法人支店
Global MICEセンター

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前3-2-1
日本生命博多駅前ビル5F
TEL:092-451-0633
FAX:092-451-0550
E-mail:tashokushu2018@nta.co.jp
営業時間:10時00分~17時00分
(土・日・祝 休業)
担当:増田•川村•中尾

ごあいさつ

会頭 倉重 弘

第7回日本小児診療多職種研究会 
会頭 倉重 弘 

会頭挨拶

日本小児診療多職種研究会は、2012年に発足し、第1回:福岡県北九州市、第2回:青森県八戸市、第3回:東京都大田区、第4回:福岡県北九州市、第5回:神奈川県横浜市、第6回:沖縄県宜野湾市、そして今年第7回は福岡県北九州市で開催いたします。

本研究会は、小児の診療に携わるいろいろな職種の専門家が対等の立場で学び合う研究会です。他の職種の講演を聞き、討論し、談笑できる勉強会を目指しております。毎年、回を重ねる毎に、小児の診療に携わる専門職だけではなく、教育や行政の専門職の参加も増えてきました。小児の診療に携わる各科の医師、看護師、臨床検査技師、言語聴覚士、作業療法士、臨床心理士、臨床発達心理士、理学療法士、診療放射線技師、薬剤師、医療事務、保育士、栄養士、保健師、児童心理士、社会福祉士、医療ソーシャルワーカー、リハビリテーション工学技士、特別支援教育士スーパーバイザー、チャイルド・ライフ・スペシャリスト、ホスピタル・プレイ・スペシャリスト、ホスピタル・クラウン、学校教諭、幼稚園教諭、養護教諭、ボランティア等、いろいろな職種の皆様が、それぞれの分野での研究や症例報告、他の職種と協働して取り組まれた研究や症例報告等を発表されています。他の研究会・学会等では、個々の専門とする職種の皆様方の間で討論される分野を、本研究会では、他の職種の皆様も交えて討論できることから、予想もしなかった発想や考え方を学ぶことが出来ます。第7回の研究会でも、これまで同様、医療・教育・福祉など、それぞれの現場での問題点(児童虐待、犯罪の低年齢化、貧困、発達障害児や重症児の増加、自然被災した子どもたちの生活等)や新しい取り組みなどについて話し合い、互いに学び合うことが出来ればと考えております。

今回、小児の診療に携わるいろいろな職種の先生方に教育講演をお願いしておりますが、それ以外にも、小児のエコーセミナー(腹部・心臓・股関節・肘内障・野球肘)、呼吸リハビリテーションセミナー、構音訓練セミナー、感覚統合セミナー、更に、多職種が集うプレパレーション、写真でみるオープンクリニック・ファーマシー・ホスピタル、そして病院見学等、の企画を用意しております。特に今回は、教育に携わる先生(保育士・幼稚園教諭・小、中学校教諭・養護教諭等)と、行政の専門職(児童相談所職員・保健師等)の皆様にも、多数参加いただけるよう広報に努めたいと思っております。この研究会に参加することで、他の職種の情報を学び、他の職種を理解し、そして、他の職種との連携・協働がスムースに行われるようになることが、小児の医療・療育・教育の発展に繋がるものと確信しております。

- 追記 -

日本小児診療多職種研究会の運営上の安定を図るため、今回の第7回研究会から、会員制度を発足いたしました。一般演題を発表される方(共同演者を含めて最低お1人)には会員登録をお願いしております。会の発展の為、何卒ご理解・御協力をよろしくお願いいたします。

第7回日本小児診療多職種研究会